2006年06月09日

反論の検証

挙げたように、「改造」への「予言」掲載を主張することで中澤氏に反論されている方がいます。

幸いなことに、「改造」は非常にメジャーな雑誌で現在も大学図書館・国会図書館などで創刊号からすべて閲覧することができます。つまり、この反論については検証が可能です。

ということで、実際に当時の「改造」をしらみつぶしにチェックしてみることにしました。対象となる号の範囲は下記の事項も基に決定しました。
  • アインシュタイン来日の1922年11月以降
  • 「混迷する世の中をどう生きるか」で典拠としている1922年12月号
  • 「きちが石根」で「翌年掲載された」としているため1923年の発売号すべて


つまり
1922年11月号から1923年12月号まで
となります。

なお、当blogでは「改造」からの引用についてスキャン画像ではなくテキストの抜き書きとさせていただきます。これについては「改造」の入手が容易であることから読者による検証が可能であり、許される範囲内かと思います。また、転載文について
  • 仮名遣いが掲載文と異なる
  • 漢字が異なる
などの部分があります。これは手書き転載のため、筆者の読み書きしやすい範囲内で変更になっていると考えてください。恣意による書き飛ばしや付記は一切行っていません。
posted by ein at 08:59 | TrackBack(0) | 検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。